fc2ブログ

プロフィール

tamakiya

Author:tamakiya
大阪枚方市のクロス張り替え職人直営店
壁紙責任施工販売「玉木屋」です。
クロスの貼り替えをお考えでしたら
玉木屋で!
ホームページからどーぞ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

人気ブログランキングへ
RSS

江戸ってきました!

この時期、風邪ひいちゃいました!


安心してください!!

大丈夫ですよ!!



平均睡眠時間が5時間なんですけど

今から寝ますんで10時間寝れます。



普段の倍も眠れば、治るでしょ?


玉木屋です



今回は
張替えをした紹介は置いといて

矢沢化学工業の講習会の話です。

矢沢はクロス糊のメーカーで、職人気質の営業マンと技術者達でして
いろんな質問に答えてもらえます。
いいものを作る姿勢が凄く好きなんです。

企業秘密です。とか言って。逃げないですしね(笑)



毎年、1度はINTACの皆に会いに関東に行くのですが

今年も行って参りました~


栃木に10時なので、新幹線じゃ間に合わず、夜行バスで東京まで!

そこから、栃木まで、もりた屋師匠 に送ってもらいました。



その高速道路からは

なんとっ贅沢!!

スカイツリーと富士山が

12305926_938848909524872_1924127013_n.jpg



到着すると、すでに多数集まってました。

65名らしいです


今回、かなり濃密で、楽しかったですね~

トミタのフリースクロス

金、銀、すず の壁紙、2辺袋ウケ貼り施工

アースウォール

などなど


写真あんまり撮ってなかったんですけど~

12311986_939317312811365_1572085078_n.jpg

繊細な材料です

耳は柄でカットし突きつけ施工。

糊は、煮糊の、「みやび糊」
糊刷毛で塗ります。
周りと中では糊の濃さを変えます。

12309325_939367432806353_257987516_n.jpg

この手の材料は、やはりウケ貼りで貼る方が、風合いが出て良いんでしょうね~

たぶん。。。

それにしても、和の壁紙 って、カッコいいな~!(*´∀`*)




業界の有名人が沢山、ホント沢山来てました。

いわゆる、業界TOPの方と、少し話す機会があったのですが

その一節を


「どこからきたの?」

僕 「大阪っす!」

「関西、安く仕事しすぎ~」


大阪って言った途端、この一言でした!笑



京都から来られた方とも話しましたが

関西の単価は破格過ぎるんですよね!

建築業界自体、下がってますが。。。
(これに対して、僕の考えを書くと長くなるので次回にします。)


この一言に対しての、僕の言葉が


「僕は高いです!」 です。

あっ、エンドユーザー様からすると高くないですよ!

職人、直!なんで

内容からすると、安いです!



って、言われるように頑張ります!!笑



僕みたいなカタチで、仕事を確保すると
職人だけ儲かって、業界は下がっていくと、思われている方もいるかも知れません


いやいやいやいや

いやいやいやいやいやいや~





これについても、次回に回します。






キーワードは、下から持ち上げるです


それにしても、楽しかったな~。




クロス張替えお任せください!

壁紙責任施工販売 「玉木屋」で!!
 
tama01030207@gmail.com で、お気軽に!!

こちらからでもどーぞ↓
http://www.interior-tamaki.jp/





玉木屋の誰かが言った名言コーナー!!VOL.63


「言葉や文章には嘘があっても、製品には嘘がない」


本田宗一郎さんの言葉




僕は、NETが得意なんで、ブログやHPで仕事を確保してます。

でも、それはあくまで、「第2の武器」 としてです。

破格に下がった関西のクロス業界では、

お客様にとって、このスタイルが一番満足頂けるんではないかと思ってます。

「第1の武器」は、勿論、技術でないといけないと、思ってます。

ですが、「ひと手間を省いて、安く早く貼る技術」ではなく

「ひと手間をかけて、長く保たせる技術」です。

っと、カッコつけましたが、まだまだですね!

今回いろんな方と知り合ったけど、

もっと頑張らなければ。。。。



ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ポチっとお願いします。



スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す