fc2ブログ

プロフィール

tamakiya

Author:tamakiya
大阪枚方市のクロス張り替え職人直営店
壁紙責任施工販売「玉木屋」です。
クロスの貼り替えをお考えでしたら
玉木屋で!
ホームページからどーぞ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

人気ブログランキングへ
RSS

土佐和紙貼りました。天然素材で建てるお家。

土佐和紙を貼った、やんわりした空間。
k3.jpg




先日、久しぶりに電車に乗りました

降りる瞬間に

「あいてますよ!!」

という声が聞こえたんですね

席があいてるって、ことなのに

思わず

ズボンのチャックを確認してしまいました!


玉木屋です。




前回のブログで、玉木屋は基本、業者様のご依頼はお断りしていると書き

請けさせて頂く場合の条件もお伝えしました。

その中で、「真剣にエンドユーザー様のことを考えている」

というのがありましたが。

今回紹介する現場は、まさにお客様の為に建てたお家って感じです。

日伸建設 様  が建てる、天然素材のお家です。

年末から、今年のはじめにかけての現場でしたが

なかなかUP出来ませんでした。




日伸建設 様の建てるお家の材料は、すべて天然モノです。

トイレの便器とかは違いますヨ。染み込んじゃいますからね!危険です。笑

しかも、長野県まで行き。木を選び、皮を剥き。数年寝かせて、初めて使用します。

お家を建てる時、予算がありますが、進むにつれドンドン良いものに変わって行きます。

今回は、クロスを使用することに

もともと、ビニールだったらしいのですが

どうせならってことで、

土佐和紙 になったそうです。

こういうノリ、大好きです!

儲けも大事ですが、建物は残ります。

良いものを創るという、職人魂っていいですよね!?

それを知ってましたので、ご依頼を喜んで請けさせて頂きました。




まず、土佐和紙ですが

50mロールで、和紙クロスに近いです。

機械で糊つけ出来ます。

しかし、素材が和紙なので、繊細ではあります。

扱いは注意が必要ですね。


パテ
パテは仲間に応援に来てもらいました。

p1.jpg

p3.jpg

p2.jpg

パテをしていると、大工さんのレベルが大体判りますね。

流石でした!不陸なんか全然無かったです。



施工

和紙は、左から重ねて張って行きます。
歪むと、「たまき~アウト~!」って、言われますので
確実にレーザーで墨を出します。
ore_201603230040524fb.jpg

棟梁のfacebookに載せて頂いてた写真を拝借しました。

これ僕です。(^-^)

足が短く見えますが、本当は、モノスゴークナガイデスヨ。

てか、写真でかっ!笑


ど~ですか?このやんわり感!!

天然素材ならではですよね~


s4

2

s8.jpg


s2.jpg


養生を外すと

k2_201603230153112cb.jpg


k1.jpg



ね?すごくいいでしょ??





お家を建てる時って、30000000 以上かかりますよね

普通のAAクロスで、壁紙に掛かる費用は、そのうちの何パーセント??

それを安くしようと、量産タイプのクロスにしたとして 、差額は??

また

あと、何パーセントかを足すことで

やんわりと、落ち着いた空間を手に入れ、10年以上過ごせるとしたら

決して高いとは思えないですよね~。

また、和紙って湿気などにも強く、日本の気候にも適しています。

お洒落なデザインのクロスを張るのも、良いとは思うのですが

どうも、日本の建物では、圧迫感が。。。

凄~く広いLDKや、一面のアクセントとしては、いいと思いますけどね~

僕はやっぱり、和紙の質素で優しい雰囲気が、好きです!!

建物は勿論、壁紙に対しても、良いものを創り、残していく業界であって欲しいものです。




おしまい


玉木屋の誰かが言った名言コーナー!!VOL.69

法隆寺宮大工 西岡常一さんの言葉です。

「千年の檜には千年のいのちがあります。
建てるからには建物のいのちを第一に考えなければならんわけです。
風雪に耐えて立つ―それが建築の本来の姿やないですか。
木は大自然が育てたいのちです。
千年も千五百年も山で生き続けてきた、そのいのちを建物に生かす。
それがわたしら宮大工の務めです」



一流の職人さんの言葉って深いですね!?
こんな素晴らしい日本の職人がいてます。
現在の建物、内装
インテリアと言った方がしっくりくる
欧米化も良いですが、
日本の誇れる建築や和紙が、もっともっと広まり、これからもずっと、伝わっていくことを願います。




お気軽にご相談ください。

壁紙責任施工販売 「玉木屋」で!!
 
tama01030207@gmail.com で、お気軽に!!

こちらからでもどーぞ↓
http://www.interior-tamaki.jp/



ポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す